FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムステルダム見て歩き 

2016年08月03日 01:27

― 久々に英国以外の国へ ―

今回の買い付けでは、オランダまで足を伸ばしてみました。
ロンドンのヒースロー空港からオランダのスキポール空港までは約1時間20分。

あっという間に到着します。

スキポール空港に着いたら、タクシーか電車で目的地まで向かいますが、アムステルダムまでタクシーで行くと
約50ユーロ+チップくらいかかるので、ここは電車で向かいます。

スキポール空港からアムステルダム中央駅まで約15分、チケットマシーンだとキャッシュしか使えないので窓口で
チケットを買いました。5ユーロくらいだったと思います。

アムステルダム中央駅だとチケットマシーンでもクレジットカードが使えます。何故スキポールではだめなのか?
ちょっと理解に苦しみます。


amsterdam01
アムステルダム中央駅 荘厳です!


あっという間にアムステルダム中央駅に着きましたが、大きな荷物を持っていたら電車では中まで入らないほうが
いいです。ドアも通路も狭いので動きが取れなくなって周りの人の迷惑に…。旅行者も頻繁に使う電車なのに、
この不便さには驚きました。

アムステルダム中央駅は、東京駅のモデルになった駅だといわれていましたが、実は違っていたということが現在
は判っているらしいです。でもレンガ作りであることや、雰囲気は似ていますね。現在は中央駅と東京駅は姉妹駅
として締結しているらしいです。

宿泊予定のホテルはアムステルダムの中心的なランドマーク、ダム広場のすぐ近くです。
駅からは歩いて10分以内ですが、荷物があるのでタクシーで向かいました。


amsterdam02
ダム広場のナショナルモニュメント


ダム広場はダムという名でもわかるように、アムステルダムの発祥の地といわれています。
そしてダム広場と向かいあうように王宮が建っているのですが、私が行った時は…、


amsterdam03
観覧車後ろに見えるのが王宮です。


臨時の遊園地らしき観覧車に隠れてしまって、威厳も何も…。
この遊園地、テンポラリーですよね~。そうじゃなきゃ許せない~。 
どうしてこんな景観をそこなうことをやりますかね~。

さて着いた翌日からさっそくアムステルダム市内のマーケットめぐりですが…。
朝からあいにくの雨で、しかも本降りでした。

毎日開かれているワーテルロープレインという場所で、アンティークのストールも出るマーケットに行ってみましたが、
雨のせいか営業しているストールはちらちらで、アンティークのストールはありませんでした。

午後にはアンティークのショップが集中している通りにくり出しました。


amsterdam05
アムステルダム市内のアンティークショップの集まるニュースピーゲル通り


ここには、翌日のフェアのためのお値段チェックに来ました。
ショップはカテゴリー別に分かれているので、買いたいものが決まっている方には良いかもしれません。


amsterdam06
ニュースピーゲル通り、ショップは左右の通り、両方につらなっています。


数軒ひやかしましたが、やっぱりお値段は高めでしたね。

翌日は今回のハイライト、ユトレヒトのアンティークフェアへ。
こちらはヨーロッパでも一二を争う巨大なフェアで、ブログなどで取り上げている方も多いので割愛します。
朝から夕方まで昼食も取らず(ていうか座れる席が無くて取れない状態でした)見ましたが、やはり最後は
ぐったりとしてしまいました。でも巨大なフェアらしく、見ごたえはありました。

アンティークといってもCD&フィギアフェアも一緒に入っていましたし、古っぽい新しいものも売られていました。
こちらで買い付けたお品は、追々新着商品でご紹介していく予定です。

翌日はアムステルダム市内のアンティークセンターへ。その前にネットで見つけた小さなマーケットに行ってきました。


amsterdam08 amsterdam09
住宅街の中でひっそりやっていました            桜でしょうか? 街角で見つけました


とても小さなマーケットだったので買えたのはほんのわずかでしたが、中心街からちょっとはずれた場所で、観光客も
殆どいなくて、アムステルダムの日常が垣間見られて行ってよかったです。

歩いていてサクラのような花を見つけました。4月だったのでオランダにもサクラの樹があるんだ!、と思わず撮影して
しまいました。花びらの形が日本のサクラとはちょっと違うかもしれないけど、仲間ではないでしょうか


amsterdam04
歩いていて見つけた街の一つの風景、道路の両側の自転車の多さをご覧下さい!


アムステルダムは小さな都市で、多分自転車が人口より多くて、中心街は自転車やバイクがひっきりなしに走っていて、
路が狭くて、自転車用道路は設けてあるのですが、スピードを出す人が多いので気をつけていないと危ないです。

この日は次にアムステルダム市内のアンティークセンターへ行きました。
迷路のようなセンターでしたが、火曜日以外はやっているので時間ができた時にさっと行けます。

あらゆるジャンルのアンティークを扱っているので、特に買いたいものがなくても楽しめます。

こちらはWEBページがありますので、こちらをご参照くださいませ。

Antiekcentrum Amsterdam
住所 : Elandsgracht 109, 1016 TT Amsterdam,  

WEB : http://www.antiekcentrumamsterdam.nl


最終日は北教会の名物マーケットへ、以前はアンティークマーケットだったと思うのですが…。
現在はどちらかというと、中古の洋服のほうが多いようです。


amsterdam07
アムステルダム 北教会のマーケットの様子です


ということで、ここではたいした買い物はできませんでした。残念~!

オランダの人は、以前はファッションにはあまり気を使わないといわれていました。
ところが今では目覚めたというか、大きなヴィンテージフェアなども盛んに開催されているみたいなのですが、
洋服、ファッション関連が多いみたいです。

今回は業者としてメインイベントはユトレヒトのアンティークフェアだったので、アムステルダムの大きなフェア
とは日程があわず、残念ながら行くことはかないませんでした。

行くのはアムステルダムだけで、ヴィンテージフェアに行きたいという方は、事前にWEBで日程をちゃんと調べ
て、それに合わせてスケジュールを組むことをお勧めします。

それからアムステルダムで泊まるなら、ダム広場周辺のホテルが便利です。市内の主なところだと徒歩でも
だいたい30分位でいけます。中央駅周辺のホテルは、料金も割高です。

メトロやトラムを利用するのもいいですが、短期間の滞在なら、馴れない外国で何番のトラムで何処に行くとか
調べたり、考える時間がもったいないと感じました。

地図があればわかり難い都市ではないので、私的には景観や名所を楽しみながら歩いて回るのをお勧めします。

アムステルダムでは、アンティークに関しては多くは買えませんでしたが…、 

若い人が多くて、街には活気があって、この国の将来は明るいな、

ちょっとうらやましい。

そう感じました。

以上、さらりとアムステルダムについて書き綴ってみました。

これからアムステルダムに行かれる方に、少しでも参考になれば幸いです。




スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。