FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティークフェアの思い出 VOL1-1

2010年07月10日 22:28

テットベリーmap


*写真の地図は、テットベリーツーリストインフォメーションセンターのガイド紙”Welcome to TETBURY”より参照させていただきました。

いきなりですが、とても、とても久々の更新です。
今回は、今までに行ったアンティークフェアで、小規模だけれど楽しくて思い出に残っているフェアのお話をしようと思います。

まず一つ目は、サウスコッツウォルズアンティークフェアです。

英国の中央部、ロンドンの北東、グロスター州のコッツウォルズ地方にテットベリーという村があります。
この村はコッツウォルズツアーに組み込まれることもあるので、行かれたことのある方も多いのではないかと思います。

テットベリーは、チャールズ皇太子等王族の別荘があるということでも有名ですが、何といってもアンティークの村として知られている村なのです。英国アンティークファンの方なら一度は聞いたことがある村なのではないでしょうか?

この村はロンドンからアンティークディーラーが多く移り住んでいることもあってか、数は多くはありませんがとても質が良いアンティークに出会うことのできる、私も大好きな村です。

ただ、ここではアンティークのお値段は年々値上がり傾向にあります。物によってはロンドンよりお高い場合も!そんな感じですから残念ながら、行きたいとは思いながらもここ何年かは訪れてはいません。

テットベリーに行くにはロンドンからだと鉄道の場合は、パディントン駅からファーストグレートウェスタン鉄道で約1時間30分、ケンブル駅からテットベリー行きのバスが出ています(約15分)。

その他の行き方としては、時間のある方ならバースからバスで行くのもオススメです!テットベリーまでは約1時間かかりますが、のんびりとバスに揺られながら英国の田舎の風景を満喫することができます。

そんなテットベリーの小さなアンティークフェアに行ったのは、もう何年か前になりますが、あれはテットベリーに行くのはいつにしようかと考えていた矢先、フェアのスケジュールを見ていた時に見つけてしまったのですねこのフェアを。

早速GoogleMapで会場の位置を調べてみるとテットベリーの中心からは少し離れた所でにあります。ケンブル駅からだと会場の近くの大きな植物園までバスが通っていますが、バス停からは少し歩かなければいけないようです。それも森のような所を。これはちょっと大変そうだなと思いましたが、せっかくの機会だから是非フェアに行ってみたいと思ったので、ケンブル駅からタクシーをチャーターすることにしました。


今回はここまで、前置きが長くてすみません。次回はいよいよフェアの様子をお話します。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://littlee08.blog14.fc2.com/tb.php/13-06d47454
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。