スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンのアンティークショップ

2011年06月30日 11:15

ショップパンフレット
※ベルリンのアンティークショップをリストアップしたパンフレットです。

ベルリンは西側、シャルロッテンブルグ地区のビスマルク通りとカント通りというドイツの偉人2人にはさまれた間、ズアレツ通りにアンティークショップが集合したエリアがあります。

アクセスはUバーン2でゾフィーシャルロッテプラッツの駅で下車、駅からすぐの所に位置しています。
この通り形がちょうどアンティークのAの字になるらしく、パンフレットでも強調して紹介されています。

パンフレットでは25軒のショップが紹介されていますが、実際は40軒くらいのショップがあります。
扱っているものは、生活雑貨から絵画、家具、アクセサリーなどそれこそ何でも。中には何屋さんかしら?と思うようなショップもありましたが、ジャンルを決めているショップが多いので、買いたいものが決まっている人や時間の限られる旅行者には買い物しやすいと思います。

今回、私は殆どのショップは見て廻ったと思いますが、アンティークショップといってもどのショップもオーナーがフレンドリーで敷居は低いです。気持ち良くお買い物できます。世界中からお客様がやってくるベルリンのショップであっても、英語があまり通じないのにはちょっと驚きましたが、簡単な英語でならやり取りできますから全然大丈夫ですよ。

お店の様子は専用のサイトがありますので、こちらをチェックしていただいたほうが早いと思います。
写真付きで見るだけでも楽しいので是非どうぞ。

http://www.suarezstrasse.com

その中で私のおススメのショップは

Schumuck und Art(シュムック・ウント・アート)

アクセサリー好きな方ならきっと楽しめるショップです。アールデコのアクセサリーでもわりとお手頃なお値段で買う事ができて私の一押しです。

ただしこの通りでのお買い物するには、行く時間にちょっと注意が必要です。
何故なら、殆どのショップのオープンが平日は午後の2時、土曜日は午前10時から2時、日曜日はお休みになっているからです。ですから、平日は午後1時30分くらいに行くのがおすすめです。午前中に行ってもどこのショップもまだ閉まっています。日本人の私からすると何かうらやましい余裕です。そういえば、ドイツって夕方の4時くらいまで、レストランで朝食メニューやってます。どうりでホテルで朝食取ってる人が少ないはずだわ。

今回私はプライスチェックもかねて、マーケットの前日、金曜日にこのアンティーク通りに行きましたが、できればマーケットの後、買いたいものがあったのに買えなかったものを探しにいくことをおススメします。当然ですが、やはりお値段的にはマーケットで買うほうがお得ですし、どうしても欲しい物が見つかった時は多少のお値段の差があっても決断し易いと思います。

それでは、ベルリンのアンティーク通りで楽しいお買い物をお楽しみください。
私のブログが少しでもお役にたてれば幸いです。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlee08.blog14.fc2.com/tb.php/23-a9728f9b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。