FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティークフェアの思い出VOL.5

2012年03月03日 01:57

以前私がまだアンティークのお仕事を始める前に、英国で出会った業者さんに「最初は英国モノばかりを見ていても、そのうち他の国のモノも見たくなるよ」、と言われた事があります。その時は、英国アンティーク一辺倒だったので、そんな事があるかしら?と思ったものですが、いざこのお仕事を始めてみると、やはりその業者さんの言った通りになってしまいました。

で、最近は英国の他に色々と近隣諸国に出かけている私ですが(ユーロ安も一因かな?)、今回はベルギーのブリュッセルに行ってまいりました。ブリュッセルといえば、かつては、イギリス、フランスに次ぐ第3のアンティークのメッカといわれていたのですが、現在は必ずしもそうではないようです。


サブロン広場

上の写真は、サブロン広場で毎週土日に行われているアンティークマーケットの準備の様子をホテルの窓から撮影したものです。今回は、マーケットの真前のホテルに泊まったので楽でした。前に比べるとストールの数は半分位になっているのではないかと思います。それでも、どんなアンティーク達に出会えるか自然と胸は高鳴ります。

サブロン広場のマーケットは10時位からなので、ホテルで朝食をとって先にジュ・ド・バル広場のフレアマーケットのほうを覗くことにしました。下の写真がその様子です。


ジュドバル広場

ジュ・ド・バル広場へはサブロン広場からブラース通りに入って、南駅方向に真っ直ぐ歩いていけばそのうち着きます。ガラクタ市なので、掘り出しモノはあまり期待できませんが、いろんなモノや人がいるので、それなりに楽しめます。ここではひやかしただけで何も買いませんでした、というか買えませんでした。

ジュ・ド・バル広場からサブロン広場に戻って、いよいよ買い付けがスタートです。いざ!と突入していきましたが、あっという間に終わってしまいました~。ストールが50個くらいあるかないかだから無理もないのですが、品揃えはまあまあといったところだったでしょうか?ここでは、シルバーやエッチングを数点買って終了です。目当ての一つだったリネンのストールが全然なくてとても残念でした。

マーケットの探訪が早くも終わってしまったので、この後はサブロン広場のまわりにあるアンティークセンターやショップ巡りに繰り出しました。まず先ほどのブラース通りに戻りました。この通りにはアンティークセンターやショップが点在しています。ジュ・ド・バル広場のマーケットに行きがてらチェックしていたショップも開店していたので、順番に覗いて行きました。

アンティークセンターはサブロン広場の近くに3軒くらいあったでしょうか。規模は大きいのですが、色んな物がごちゃごちゃと詰め込んであって、よーく目をこらしてみないと、掘り出し物をつい見逃してしまいそうでした。もう少しきれいにディスプレイしてあれば、もっと品物も違って見えたと思うのですが、イメージするのが大変でした。ちなみにサブロン広場に面した通りにアンティークセンターが一軒ありますが、こちらのディスプレイはきれいでした。ま、お値段もそれなりでしたが。

結局アンティークセンターとショップでの戦利品は、アクセサリーが数十点となりました。でもかなり納得の金額で買い付けできたので、私的には満足でした。

ただブリュッセルでは、今はどちらかというとシャビーなインテリアアイテムやインダストリアルなモノが熱いと感じました。アンティークセンターには人はまばらだったのに、シャビーなモノを扱っているショップは買い物客でいっぱいでした。


シャビーなショップ


上下ともブラース通りのシャビーなインテリアを扱っているショップです。この他に、ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会のすぐ近くに大きなショップがあります。


インダストリアル専門店


それからブラース通りの靴屋さんですが、面白い光景に出会いました。最初はぬいぐるみ?と思ったのですが、動いたので本当のネコだと判り、思わずカメラのシャッターを押してしまいました。この後、後ろにひっこんでしまったので、残念ながら顔を撮ることはできませんでした。きっとこのネコは、ブラース通りの看板ネコなのでしょうね。


靴箱の中のネコ

最後にブリュッセルでのアンティーク探訪の私の感想ですが、マーケットは前のような活気はないとしても、以前から欲しいと思っていてずっと手に入れることができないでいたモノに、もしかしたら出逢えるかもという気分にさせてくれる街でした。ただ、アンティークを捜しにベルギーだけに行くのなら、アントワープやブルージュ、ゲントなどもあわせて訪問することをオススメします。ブリュッセルだけなら、市内観光をあわせても2泊3日もあれば充分でしょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://littlee08.blog14.fc2.com/tb.php/26-06ca94cf
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。