FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところで、アンティークって何?

2009年02月02日 12:38

Teatrayのイメージ

何を今さらと思われるかもしれませんが、これからアンティークのお話をするのにアンティークっていったい何なのか、やはり最初にふれておかなければいけませんね。

アンティークの語源はラテン語のAntiquus(古いという意味)。元々はギリシャやローマ時代の美術品等をこう呼んでいたらしいですが、1934年、アメリカで通商関税法に「作られて100年以上経過した美術品、工芸品」と定義されました。そして、作られて100年未満のものをジャンク(Junk、がらくたという意味)、さらにその中でも価値がなく中古品という扱いのものをラビッシュ(Rubbish、ゴミという意味)というのが通説になっていました。

でもこの分類は関税を課すか、課さないかの税法上の都合で決められたものです。最近では定義もあいまいになって、「アールデコの終わりの1940年までのものまでをアンティーク、1940年~60年頃の物をモダンアンティーク」と呼んでいるようです。

それにしても、100年たたないものはジャンクやラビッシュなんてあまりの言い方です。もっとも、最近は「価値のないガラクタで、本来の用途として使えるかどうかわからない物」をジャンクといっているようです。

その他、ビンテージ(Vintage)は、「作られた数量が少なく、年代を経てもなお質の良い希少価値のある物」のことをいいます。ジーンズなどの衣料によく使われています。

コレクタブル(Collectable)は作られたのが30年~50年以上前で、コレクションする価値のある物のことをいいます。食器や小物などに使われることが多いです。

ざっとですが、アンティークと関連してよくでてくる用語の意味を書いてみました。その言葉の意味の違いを少しは理解してもらえたでしょうか?次は年代のことについてお話しようと思います。




スポンサーサイト


コメント

  1. パール | URL | -

    Re: ところで、アンティークって何?

    何かの流れでこちらを拝見しました とてもわかりやすいお話で楽しく読みすすみました これからも立ち寄らせて下さい! 私はコレクターではありませんが、伝統のあるきれいなもののよさはわかります 新着のシルバープレートのシュガートングとスプーンのセットにとってもひかれました シルバープレートって日常使いに耐えられますでしょうか?

  2. littlee | URL | -

    Re: ところで、アンティークって何?

    はじめまして、バールさん。
    とても嬉しいコメント、ありがとうございました。
    私のブログを楽しく読んでいただいたなんてとても感激です!

    お尋ねのシルバープレートの件ですが、もちろん日常使いに耐えられます。わが家にも20年位使っているプレートのカトラリーがあります。多くのプレートの製品は銅などの金属に銀の薄い層を電流を使ってメッキしたものです。1840年に英国で開発されましたが、シルバーのカトラリー同様、プレートの製品も普通に家庭で使用するものとして今でも作られ続けられています。

    お手入れも専用の洗浄液を使えば簡単にできます。お手入れについてはショップのホームページのCare&Cleaningにシルバーのコーナーも設けてありますので、よろしければご覧になって下さい。

    それでは、本当にコメントありがとうございました。
    これからはブログ、もう少し頻繁に更新するようガンバルつもりでいますので是非また立ち寄ってくださいね。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlee08.blog14.fc2.com/tb.php/4-960081a1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。