スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃあヨーロッパ全体では様式はどうなってたの?Vol 1.

2009年03月09日 14:52

ヨークミンスター

前回は英国のみの様式のお話しでしたが、今回はじゃあヨーロッパ全体では様式はどうだったのか
大まかにですがお話します。それでも少し長くなるので2回にわけてお話します。

ゴシック(約1150年~1625年頃まで)

ヨーロッパでは十字軍の遠征などでキリスト教信仰が高揚。ゴシック様式は12世紀中頃イル・ド・フランスで最初に起こり、フランス、英国、スペイン、イタリア、オランダなど近隣の諸国にその影響が長年に渡り及んでいきました。ゴシック様式は街中の教会の大聖堂を中心として発達しました。

写真は、英国最大のゴシック建築物であるヨークミンスターです。着工から1472年の完成まで、何と250年以上の長きの年月を要した大聖堂です。

ゴシック建築の特徴としては、天高くのびる尖塔を表現するため天井を高く取り、窓を高くできるだけ大きくし、そこにステンドグラスを取り付け建物の内部を明るくしたことがあげられます。

装飾的には、アカンサスや葡萄の葉、唐草、ひし形等のモチーフがよく使われました。

ゴシック後期の1300年頃から1500年終わり頃まで、古典美術指向の強かったイタリアでは比較的ゴシックの影響は少なく、古代ローマの様式の影響を受けたルネッサンス様式が発達しました。
ちなみに英国では、1485年のヘンリー七世の即位からヘンリー八世、メアリー一世、エリザベス一世、ジェームズ一世の治世でした。


バロック(約1620年~1700年頃まで)

バロック様式は17世紀の前半にカトリック信仰の権威を示すため、ローマのサン・ピエトロ大聖堂からはじまったイタリア発の様式。後半にはヨーロッパ諸国の王侯貴族に広がり流行しました。

バロックの由来はポルトガル語のバロッコ(いびつな真珠)で、特徴としては重厚でダイナミック、幻想的で流動的、左右非対称などで、機能性よりも過剰なまでの装飾性のほうに重きがおかれました。

バロック様式の代表的な建築物としては、フランスのベルサイユ宮殿があげられます。

装飾的には、フェストゥーン(花綱飾り)、アカンサスの葉、レース文様等がよく使われました。

ちなみに英国ではこの期間、チャールズ一世、クロムウェル、チャールズ二世、ジェームス二世、ウィリアム&メアリー、ウィリアム三世とめまぐるしく王族や統治者が替っています。


ロココ(約1695年~1760年頃まで)

重商主義政策により国力と王権を強めたフランスが世界の流行の中心に。ルイ15世の愛妾ポンパドゥール夫人の趣味が反映されてバロックよりも女性らしく、軽快な装飾が好まれるようになりました。

ロココの由来は、ロカイユというねじれた貝殻。ロカイユの他、紙をやぶいたような装飾のカルトルーシュ、踊るようなアカンサス文様、C型スクロール、アジアとヨーロッパが融合したような奇妙なビザールパターン(綺想文様)、シノワズリー等が特徴です。

英国では、アン女王、ジョージ一世、ショージ二世(ジョージアン初期、中期)の時代になります。


ネオクラシカル(約1760年~1800年頃まで)

18世紀の中頃から古代遺跡が相次いだことで古代ローマやギリシャ美術への関心が高まったことと女性的だったロココ反動からか古代のモチーフを取り入れた直線的でシンプルな装飾が特徴です。
ウェッジウッドのストーンウェアなどにネオクラシカルの装飾の典型的な例を見ることができます。

モチーフとしては、エッグ&ダート(卵と矢じり)、ギローシュ(組紐)、フルーティング(縦の溝)、フェストゥーン(花綱)、メダイヨン、パルメット(やしの一種)の文様などが流行しました。

英国では、ジョージ三世(ジョージアン後期)の時代になります。


アンピール(約1800年~1830年頃まで)

フランス革命後、ナポレオンの登場により美術や装飾にもナポレオンの個人的な趣味が反映されるようになりました。アンピールとはエンパイヤ(帝国)という意味です。

装飾のモチーフとしては、勝利や栄冠をあらわす、月桂樹や王冠、鷲、花綱、竪琴、ナポレオンが好きだったスフィンクスなどのエジプトの要素が取り入れられました。

アンピールは、英国にはリージェンシー、ドイツ、オーストリアへはビーダーマイヤー様式など近隣諸国にも影響を与えました。

英国では、ジョージ三世(ジョージアン後期)、ジョージ四世(リージェンシー)の時代になります。

VOL 1.は、ここまでです。VOL 2に続きます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://littlee08.blog14.fc2.com/tb.php/6-bee9a311
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。